光のランドマーク

人吉に暮らす人々が大切にしてきた様々な風景・

タカラモノにあかりを灯し

「光のランドマーク」をつくっていきます。

もっと素敵で、もっと安全安心な夜時間を、

暮らす人も訪ねる人にも過ごしていただくために。

青井阿蘇神社

青井阿蘇神社

今から1200年前にこの地に創建されたという青井阿蘇神社は、人吉まちなかの中心であり人吉・球磨地方の私たちの宝物です。

「ひかりの復興プロジェクト」では、

まずここ青井阿蘇神社を、新たなひかりで照らし、地域の人々の思いを一つにしたいと思いました。

ライトアップ

​鳥居・楼門・拝殿前・ご神木・木立

人吉城址 水の手門

​人吉城址 水の手門

人吉城址は、相良700年を今に映す遺構。

​球磨川の水面にうかびあがる石垣の姿は

他にはない絶景です。

ライトアップ

​石垣・水の手門

*現在は水害復旧工事のため、人吉城址は日中も夜間も立ち入り禁止です。

 対岸の水の手橋右岸遊歩道・発船場付近からご鑑賞ください。

人吉城址 隅櫓

​人吉城址  隅櫓

 2月の社会実験に続いて、第二回目の隅櫓(角櫓)付近のライトアップ

前回の社会実験では多聞櫓もライトアップし、多くの方々に好評いただきました。

今回は球磨川沿いのみをライトアップし、水の手門側の石垣とつながったとしたときのイメージを、皆様に想像していただこうと思いました。

永国寺

永国寺

西郷さんが本陣を置き、幽霊の掛け軸がある寺

として有名な永国寺。

その見事な鐘楼門に、創建以来初めてあかりが灯りました。仁王像も迫力満点です。

ライトアップ​:鐘楼門・山門

ウンスンカルタ影絵

鍛冶屋町通り
​ウンスンカルタ影絵

市の中心部に位置する鍛冶屋町には、小京都と呼ぶにふさわしい昔の面影を残す通りがあります。相良の統治の時代には多くの鍛冶屋が軒を並べたこの通りには、「鍛冶屋」「みそ・しょうゆ蔵」「茶商」もあり、昨今では、ウンスンカルタ復活の地としても知られています。

影絵演出​:ウンスンカルタ影絵

*そのほかに4か所、近日中に素敵な影絵演出 が​登場予定です。

発船場前ひろば

発船場前ひろば

球磨川を眺めながら、飲んだりおしゃべりしたり​できるカウンターを仮設設置。

足元には間接照明、デッキにはマリンライトを設置し、夜でもゆっくり楽しめる環境を検討します。

出町地蔵尊

​出町地蔵尊

人吉市内では、各町内に地蔵尊があるところが

あり、昨年の水害では多くの地蔵尊も被災しました。

今回のあかりの社会実験では、それらの地蔵尊の

​復興を願って、出町地蔵尊にひかりをあてています。

211030_人吉フライヤー2021.jpg